社会人のゴルフについて、私はレッスンプロの方とは違う価値をあなたに与える事ができます。

 

本記事では、

私がレッスンプロの方と違うどのような価値を与えられるのか

をお伝えします。

スポンサーリンク




私の現在の実力とゴルフHistory

私の現在の実力

私は

  • ゴルフ歴10年
  • ベストスコアは78

です。経歴もベストスコアも大したことないです。レッスンプロの方の足元にも及びません。普通の社会人でゴルフ好きな方より少し上手い程度かなぁと思います。

 

私のゴルフHistory

私のこれまでのベストスコアは以下の通りです。()内は年間ラウンド数です。

  • 1年目 (2) スコアなし
  • 2年目 (2) スコアなし
  • 3年目 (24) 108 (本格的にゴルフ開始)
  • 4年目 (24) 93
  • 5年目 (50) 89
  • 6年目 (50) 82
  • 7年目 (50) 78

 

8年目からはスコア追求のゴルフから引退しました。でもゴルフを全くやめたわけではありません。ちょうどこの時期に2人目の子供が生まれました。使う時間のウエイトが、ゴルフから子育てに移りました。また、同時期に仕事が新しくなり、忙しくなりました。使う時間のウエイトが、ゴルフから仕事に移りました。結果として、私がゴルフに使える時間が激減してしまいました。この後3年間は年に5ラウンドずつゴルフ場でプレーしています。毎年の平均スコアは85前後です。そして今に至ります。

 

この10年を振り返ると、ゴルフの頻度は普通の社会人でゴルフ好きな方より少しプレー回数が多い程度かなぁと思います。

 

レッスンプロの方と私の違いはここです

私は、友人、会社の同僚/上司、近所に住むゴルフ好きな人と一緒にプレーする事が多いのですが、

 

  • せっかくゴルフを始めたのに、ゴルフの楽しみを味わう前に辞めてしまう人
  • ゴルフに行く頻度が減ってスコアが悪くなり、興味を失ってゴルフを辞めてしまう人
  • 努力の仕方を間違えているためになかなか上達出来ない人

 

に出会うことがあります。せっかく始めたのにもったいないなぁ、私が教えればもう少し上手く行くかもしれないのに、と思う事もあります。

 

私はゴルフの本を単行本と雑誌を合わせて約100冊読みました。レッスンも通いました。ゴルフの技術論に関してそこそこの知識があります。でも、そこが強みではありません。技術論ではレッスンプロの方の足元にも及びません。しかし私には社会人という制約下で、最近にゼロから現状まで成長したというレッスンプロの方とは違った強みがあります。最近の実際の体験談を通じて、さまざまなコツをあなたに教える事が出来ます。例えば、

 

  • 私は、ゴルフに費やす時間が少ない中で平均スコア80台をキープしています。
  • 私は、ゴルフコンペの幹事を数十回経験しています。
  • 私は、同伴者との繋がりを大事に出来ています。
  • 私は、仕事、家族、趣味とゴルフを両立できています。

 

このあたりは、あなたよりちょっとだけ経験値が高い部分があるかもしれません。本ブログのゴルフ関連の記事では、年数回のゴルフで平均スコア80台を実際にキープし続けている普通の社会人である私が社会人のゴルフという切り口でさまざまなコツをご教授します。これが私があなたに与える価値です。

 

例えば以下のような情報を提供できます。

社会人のためのゴルフのマナー。知らないと損しますよ!

時間がないあなたがゴルフのスコアを良くする方法。

目標設定のすゝめ。社会人のゴルフにはこれがおすすめ!

コンペの幹事はメリットだらけ。チャンスをつかもう!

ゴルフの平均スコアを上げる方法!社会人向け。

 

もちろん全部に共感頂く必要は全くありません。そもそもゴルフのレッスンは人それぞれオーダーメイドであるべきです。例えば、

  • 「体重移動をしてください」は意識せずに体重移動が正しく出来ている人には不要なアドバイスです。
  • 「腰を回してください」も同様です。

 

人それぞれ必要なアドバイスが違うのが普通です。私が教える事もそれと同じです。参考になる部分だけ選んであなたのものにしてくだされば幸いです。

 

 

例えば練習器具。これは私が使って効果を実感できた練習器具です。

【ゴルフ練習器具】YAMANI(ヤマニ)SMOOTH SWING(スムースイング)IZMG3TRF【350】

 

 

社会人のゴルフ。レッスンプロの方と私の違いはここです。まとめ

  • 私には、社会人という制約下で、最近にゼロから現状まで成長したという強みがあります。最近の実際の体験談を通じて、さまざまなコツをあなたに教える事が出来ます。

私の記事をこのような視点で読んで頂けますと幸いです。

 

一つ言い忘れました。私の将来の目標は、片手シングルになる事です。でも今は無理。家族も仕事も趣味も大切ですから。将来に時間とお金と体力が余ったらチャレンジしようと思っています。将来の楽しみに取っておきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

 

オススメ無料教材

 

会社困る人

会社で成果を出して給料を上げたい

ホワイト企業に転職したい

サラリーマンを続けつつ副業で稼ぎたい

というあなたにオススメの無料教材があります!

 

すぐにはサラリーマンを辞めて起業するリスクが取れない『気弱な人 (これ、私の事です)』が転職と副業を組み合わせる事で無理なくサラリーマンを卒業する方法を学ぶ事ができます。しかも【無料】です。

 

▼詳細はこちらから▼

 

 

気弱リーマンが月収10万円増やした方法の紹介ページへ