ディズニーのシングルライダーで迷惑を掛けない方法:人混み嫌いの40歳の体験談
会社困る人

子育ては好きだけど人混みではイライラして家族に迷惑をかけてしまうからディズニーに入場したくない

という悩みにお答えします。

 

私は、週末にディズニーに家族を送迎する事はしますが、ディズニーに入場はしません。人混みにイライラして家族に迷惑をかけてしまうからです。

 

迷惑を掛けないように、私だけ入場を遠慮して近くのマンガ喫茶で1日過ごす事もあるくらいです。

 

私のように『人混みにイライラして家族に迷惑をかけるのが嫌だからディズニーに入場したくないパパ』にぴったりの仕組みを見つけました。シングルライダーという仕組みです。

 

私はシングルライダーを知ってからディズニーに入場する事が増えました。

 

本記事では、

ディズニーのシングルライダーという仕組みを知る事で、人混み嫌いのパパが家族に迷惑を掛けずに済む方法

を体験談の形でお伝えします。

 

ディズニーのシングルライダーで迷惑を掛けない方法

私は人混みが嫌いです。免許の更新ですらイライラが止まらなくなるほどです。同行している人がいたら迷惑をかけてしまう事を自覚しています。

 

子育ては好きなので、土曜日に片道1時間の妻の実家に家族を送り日曜日に家族を迎えに行ったり、ディズニーへ家族を送迎したりする事は苦ではありません。

 

ただ、ディズニーに入場する事は遠慮しています。人混みにイライラしてしまい家族に迷惑をかけてしまうからです。

 

私は家族でディズニーに行く時は『ディズニーに家族を送り、近くのマンガ喫茶で時間を過ごし、家族を連れて帰る』という行動を取ります。

 

おばあちゃんと妻の姉妹はうちの子供と遊べるし、妻は楽出来るし、私は自分の時間が出来る上に迷惑を掛けずに済むので、全ての利害関係が一致した行動です。

 

でも、こんな私がディズニーに入場しても家族に迷惑を掛けずに済む方法を発見しました。

 

先日、ディズニーに日曜と月曜で1泊2日で行きました。妻側の女家族とうちの子供でディズニー近隣のホテルに泊まりました。私は宿泊せずに帰宅です、笑。

 

この場合、私の行動は

 

  • 家族の送迎はやる
  • 日曜日はディズニーに入場しない
  • 月曜日にディズニーに入場する

 

となります。平日ならディズニーに入場します。ディズニーの人混みが酷くなければ家族に迷惑を掛けなくて済みますから。

 

月曜日に入場したディズニーで新発見がありました。

 

この日(月曜日)は、私の仕事の予定が予測できなかった事もあり急遽参加した関係で、昼のレストランを私を含まない人数で予約していました。

 

私の分の人数追加ができなかったので、私は約1時間30分を1人で別行動する事になりました。

 

時間の過ごし方を悩んでいた所、義妹からシングルライダーという仕組みがある事を聞きました。シングルライダーを試してみた所、本当に最高でした。

 

人混み嫌いの私がディズニーで家族に迷惑を掛けずに済みました。

 

ディズニーのシングルライダーとは?

シングルライダーとは、『アトラクションに乗るときに出来た1人分の空席に1人で利用するゲストを優先的に案内する仕組み』で、利用条件は1人で乗る事です。

 

ディズニーではスプラッシュマウンテンで導入しています。

 

シングルライダーの流れ

  1. FastPassルート入り口で、キャストにシングルライダーの利用を告げる
  2. FastPassルートを進み、FastPass受け渡しキャストにシングルライダーの利用を告げる
  3. FastPassルート横のシングルライダー専用ルートを通って乗車口まで進む
  4. 空席が出来ると、キャストがシングルライダーを乗車させる

 

シングルライダーを使うとFastPassより早く乗れます。

 

義妹曰く『シングルライダーを使っている人を見た事がない』そうです。ディズニーには誰かと一緒に来るし、一緒に乗って楽しむのが普通の楽しみ方だからです。

 

でもこれ『今回の私の時間つぶしに最適では?皆がランチを取っている間にサクっとスプラッシュマウンテンに乗れるはず!』と思ったんです。

 

 

という事で一人でパレードをチラ見しつつ、シングルライダーにチャレンジしてきました。

結果ですが、

 

普通に並ぶと70分待ちの所が、全く待たず並ばずに乗る事が出来ました。割り込みもせず誰にも迷惑を掛けずにです。

 

消費時間は歩く時間だけで本当に待ち時間ゼロ

 

もう一回書きます。待ち時間ゼロですよ。

 

待ち時間ゼロ。

 

 

凄くないですか??

 

特に3. 以降がすごくて、一般用、FastPass用、シングルライダー用の3レーンがあるのですが、シングルライダー用レーンを歩いているのは自分だけでした。

 

時間効率の良さに感動しました。

 

 

セパ課長セパ課長

すげぇぇぇ!!こんなに追い抜いちゃっていいの??

が感想です。

 

『一人で寂しい』『肩身が狭い』を乗り越えられれば、シングルライダーは十分に楽しめます。人混み嫌いのあなたが家族に迷惑を掛けずに済みます。

 

家族に迷惑を掛けずシングルライダーを楽しむ方法

人混み嫌いのパパが家族に迷惑を掛けずにシングルライダーを楽しむ方法は、『パパが1時間だけ自由行動をさせてもらいアトラクションを純粋に楽しむ』事です。

 

シングルライダーは人混み嫌いのパパにぴったりの仕組みです。子供を家族や親戚に預けてパパだけアトラクションを純粋に楽しむ事が出来ます。

 

シングルライダーを発動できるのは『親戚含めて大人数でディズニーに行くような場合』に限られます。でもそういう人って意外と多いです。

 

シングルライダーとの親和性が高いパパはきっと私だけではないです。

 

 

シングルライダーを導入しているアトラクションは、ディズニーランドは1つだけでしたが、ディズニーシーでは2つあります。

 

ディズニーランド

  • スプラッシュ・マウンテン

 

ディズニーシー

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
  • レイジングスピリッツ

 

ディズニーに行く場合は、1時間だけ自由行動をさせてもらって、シングルライダーでアトラクションを楽しむことをお薦めします。

 

ちょっと恥ずかしいけど、人混み嫌いのパパのあなたが超えるべき壁です。誰にも迷惑は掛けません。この壁を超えると人混みと待つことを避けられます。

 

私は次回も少しだけ別行動をさせてもらって、シングルライダーを使ってアトラクションを楽しんできます。家族に迷惑を掛けないために。

 

ディズニーのシングルライダーで迷惑を掛けない方法:人混み嫌いの40歳の体験談 まとめ

  • ディズニーのシングルライダーは人混み嫌いのパパも家族に迷惑を掛けずに済みます
  • ディズニーでは1時間だけ自由行動をして、シングルライダーでアトラクションを楽しむのが良いです

 

パパさんの間でシングルライダーを流行らせて、パパさんによるシングルライダー旋風を巻き起こしましょう。それでシングルライダー対応のアトラクションが増えたら最高ですね!!

 

▼オススメ転職法▼

👉 詳細はこちら!!