費用対効果が高い3歳以下幼児の写真動画の撮り方4選【先輩パパ直伝】
会社困る人

3歳以下の幼児は手が掛かるから写真動画どころじゃない。費用対効果を考えて最小の努力で最大の成果を得るための撮り方を知りたい。

という悩みにお答えします。

 

3歳以下の幼児は本当に手が掛かりますよね。私も7歳と5歳の子供を持つ2児のパパなので、3歳以下の幼児の写真動画をたくさん撮影するのが大変なのはよく分かります。

 

一方で、子供が4歳以上になった時に『3歳以下の時の写真動画を見たい』と思うのも事実です。

 

3歳以下の幼児の時期に『これをやっといて良かった』と思う写真動画の撮り方があるので紹介します。

 

私が先輩パパに教わって、実際にやってみて良かった撮り方です。2重のスクリーニングが掛かっているので信憑性は高いですよ。

 

本記事では、

先輩パパ直伝の費用対効果が高い3歳以下幼児の写真動画の撮り方4選

をお伝えします。

 



費用対効果が高い3歳以下幼児の写真動画の撮り方(1):毎月同じ場所で家族写真を撮る

毎月同じ場所で家族写真を撮るのがオススメです。1歳までは「○ヶ月」という紙を用意すると尚良いです。

 

こんな感じです。

我が家の場合はソファに座ってセルフタイマーで撮りました。

 

これを続けると『パパとママと風景はいつも同じ、でも子供は毎月どんどん成長する』という写真が毎月1枚撮れます。

 

上の子が生まれる時に先輩パパから教えてもらい『面白い』と思って撮り始めました。それ以後、上の子が4歳になるまで約4年間毎月撮り続けました。

 

撮った写真を見ると可愛かった思い出が蘇ります。あの頃は可愛かったなぁと。毎月撮って本当に良かったです。費用対効果は高いです。

 

参考にいくつか写真を載せます。どんどん子供が成長していくのが分かります。パパとママも少しずつ変わっているかもしれませんが、そこは置いといて、笑。

 

費用対効果が高い3歳以下幼児の写真動画の撮り方(2):声を撮る

3歳以下幼児の動画を取るときは『声を撮る』事を意識するのがオススメです。

 

子供二人を3歳まで育てた後で振り返ってみて思う事があります。

 

3歳以下幼児は声が違います。声は貴重です。

 

いわゆる赤ちゃんのしゃべり方です。とても可愛いあのしゃべり方です。

 

3歳の息子はまだ少し赤ちゃんのしゃべり方をしていますが、それでもだいぶお兄ちゃんになってきてしまいました。昔の動画を見ると『声が可愛いなぁ』と懐かしくなります。

 

赤ちゃんの頃って手間が掛かるので写真や動画を撮るのが大変なのですが、是非声を意識して撮影する事をお薦めします。費用対効果が高いです。

 

費用対効果が高い3歳以下幼児の写真動画の撮り方(3):高画質で撮る

3歳以下幼児の動画を取るときは『高画質で撮る』事を意識するのがオススメです。

 

赤ちゃんの写真と動画を撮るために、4Kのカメラと、4Kのビデオカメラを購入しました。

 

購入時点で私のパソコンとテレビでは4Kの写真や動画を再生できませんでした。写真や動画を撮ったのに見れないという状態でした。

 

画質を落とした状態で写真と動画を見れるので問題はありませんが、4Kで撮影した利益をこの時点では享受できませんでした。

 

4Kのカメラおよびビデオカメラを購入した理由は、将来4Kがスタンダードになった時のために写真と動画のデジタルデータを準備しておきたかったからです。

 

昔のアナログテレビは画像や動画が汚いとは感じませんでした。でもテレビのデジタル化で衝撃を受けました。

 

  • 720×480(SD)の動画を見たら、なんて綺麗なんだと驚きました
  • さらに1280×720(HD)の動画を見たら、なんて綺麗なんだと驚きました
  • さらに1920×1080(フルHD)の動画を見たら、なんて綺麗なんだと驚きました

 

4K, 8Kと必ずこの驚きは続きます。子供のためにたとえ今は見られなくても写真と動画のデータは4Kで保存しよう と考えました。

 

今は我が家で4K対応のTVを購入したのでTVで4Kの写真と動画を見る事が出来ます。非常に綺麗です。撮っておいて良かったです。費用対効果は高いです。

 

上の子が6ヶ月の時に4Kのカメラとビデオカメラを購入したので、上の子はそれ以前の分の4Kの写真と動画がありません。少しかわいそうな事をしてしまいました。将来謝ります。

 

購入したビデオカメラはこちらです。高画質でありつつ手ぶれが少ないのが強みです。

 

ソニー FDR-AX45-B(ブラック) ハンディカム

 

費用対効果が高い3歳以下幼児の写真動画の撮り方(4):1歳まで毎月の写真を飾る写真立て

お薦めの写真立てがあります。子供が0歳から1歳になるまでの毎月の写真を飾る写真立てです。この写真立てを意識して毎月写真を撮るのがオススメです。

 

りんごの木 写真立て 毎月 12ヶ月 リンゴの木 1年 赤ちゃん 出産祝い LADONNA

 

我が家は子供二人分の写真立てがリビングに飾られています。パパとママはもちろん、子供本人も喜んでいます。

 

子供同士で

 

  • 3か月の写真は私の方が可愛い
  • 6ヶ月の写真はすごい笑ってる
  • 1歳の写真は二人とも同じ顔をしている

 

のように話のネタになっています。

 

一つの写真立てに1年分のストーリーを詰め込めます。本当に良い商品です。超絶お薦めします。費用対効果が高いです。

 

りんごの木 写真立て 毎月 12ヶ月 リンゴの木 1年 赤ちゃん 出産祝い LADONNA

 

費用対効果が高い3歳以下幼児の写真動画の撮り方4選【先輩パパ直伝】 まとめ

  • 毎月同じ場所で家族写真を撮る
  • 声を撮る
  • 高画質で撮る
  • 1歳まで毎月の写真を飾る写真立てを使う



 

▼オススメ転職法▼

👉 詳細はこちら!!