ゴルフの目標設定を具体化する方法【気弱サラリーマンの100切り講座】
会社困る人

ゴルフではどのような目標設定が適切なんだろう?

という悩みにお答えします。

 

あなたは一年間でゴルフにどのくらいの時間を使いどのような結果を得たいですか?

 

仕事とゴルフを両立できる目標設定をしていますか?

 

ゴルフも仕事と同じで、具体的な目標設定をするとやる事が明確になり成果が出やすくなります。

 

本記事では、

ゴルフの目標設定を具体化する方法

をお伝えします。

 

参考文献

本記事を書くために参考にした本を紹介します。クオータ理論を提唱している桑田泉プロのマンガレッスンです。マンガなので読みやすいです。

 



ゴルフの目標設定を具体化する方法

ゴルフの目標設定では『使う時間』と『得る結果』を決めるのがコツです。例えば以下です。

 

ゴルフに使う時間

  • 週に1回は必ず行く
  • 出来る限りやる
  • 誘われたら行く程度
  • 年に数回のラウンド

 

ゴルフで得る結果

  • 楽しければそれで良い
  • 初心者脱出
  • ベストスコア100切り、90切り
  • 飛距離を上げる
  • コンペなどで知り合いを増やす
  • 平均スコア80台

 

私は『週に1回は必ず行く、楽しければそれで良い』と目標設定した年もあれば『出来る限りやる、初心者脱出』を目標設定した年もあります。

 

ここ数年は私は同じ目標設定をしています。

 

  • ラウンド数は年に○回
  • 平均スコアは○○
  • 同伴者との会話を楽しむ

 

です。

 

今の私にとって最適の目標設定と考えています。そして今または将来のあなたへもお薦めできる目標設定です。その内容を一つずつ説明します。

 

気弱サラリーマンの目標設定(1):ラウンド数は年に○回

私は2人の子供を持つ普通のサラリーマンです。

子育てがとっても大変です。でもその10倍可愛いです。今は家族と過ごす時間を優先しています。ゴルフに使える時間は子供が生まれる前よりも大幅に減りました。

 

仕事も責任が大きくなり忙しくなってきました。仕事の時間も質も昔より高いレベルで要求されています。ゴルフに使える時間は以前よりも減りました。

 

ゴルフの他にもやりたい事があります。読書、トレーニング、旅行、などの趣味を継続したいと考えています。

 

以上の外部環境を考えると、今の私はゴルフに使う時間を減らし、仕事、家族、趣味に時間を使う必要があります。

 

なので、私はゴルフの回数に上限を『年に5回』と設定しています。

 

あなた自身に合わせてゴルフのラウンド数を具体的に『年に○回』と設定してください。

 

時間がないけどスコアを上げたい方向けの情報を記事にしました。

 

 

気弱サラリーマンの目標設定(2):平均スコアは○○

ゴルフをやる以上スコアにはこだわりましょう。スコアが良い方が楽しいですから。

 

年に数回のラウンドではベストスコアの更新は難しいです。年に数回しかラウンドできない今のあなたが、あなたが一番上手だった頃のスコアを超えるのは現実的ではありません。

 

平均スコアを上げる、または、キープする事は工夫すれば可能です。方法は以下の記事を参照くださいね。

 

 

私は一番上手だったころの1年間の平均スコアが80台なのでその平均スコアをキープする事を目標設定しています。

 

気弱サラリーマンの目標設定(3):同伴者との会話を楽しむ

サラリーマンにとって、ゴルフはコミュニケーションの場でもあります。

 

ゴルフを年に数回しかしないわけですから、ゴルフ友達とは毎回久しぶりに会う事になります。

 

私は、友人、会社の同僚/上司、または、近所に住むゴルフ好きのみなさま、と回る事が多いです。いずれも私にとって今後も繋がっていきたいと思うゴルフ仲間です。

 

久しぶりに会うゴルフ仲間とのコミュニケーションは重要ですので大切にしてください。

 

ゴルフの目標設定を具体化する方法【気弱サラリーマンの100切り講座】 まとめ

  • ラウンド数は年に○回
  • 平均スコアは○○
  • 同伴者との会話を楽しむ

このように目標設定を具体化する事で、家族と仕事と趣味を優先してゴルフの時間を減らしても、ゴルフを本気で楽しむ事ができます。

 



 

▼オススメ転職法▼

👉 詳細はこちら!!