転職活動の面接不合格のうつ状態から脱出し次のアクションを取るきっかけ
会社困る人

あーあ不合格か、もう転職を諦めようかな

という悩みを持つあなたに、不合格のうつ状態から脱出し次のアクションを取るきっかけを教えます。

 

私は転職活動の面接で不合格になった事があります。面接官として応募者を不合格にした事もあります。応募者と面接官の両方の気持ちが分かります。

 

転職活動の面接で不合格になったらうつ状態になるのは仕方ないです。私もうつ状態になりました。でも立ち直って前向きに行動した方が得です。

 

本記事では、

転職活動の面接不合格のうつ状態から脱出し次のアクションを取るきっかけ

をお伝えします。

 

転職活動の面接で不合格になったら落ち込むのは当たり前

転職活動の面接で不合格になったら落ち込むのは当たり前です。これを理解すると気が楽になります。

 

私は過去に3回部署が潰れて強制的に転職活動をした事があります。部署が潰れる事が決まると、所属する100-300人の社員が一斉に転職活動を行います。

 

毎日会社に行くと「不合格だった」という声がそこらじゅうで上がります。不合格でうつ状態になったという話が飛び交います。

 

私は、不合格になった日の夜に自分の子供が泣き止まないだけで、

 

セパ課長セパ課長

俺は転職活動で上手く行かないだけじゃなく、子供の世話すら出来ない。なんてダメな人間なんだ~~

 

と考えて落ち込み、一人で夜風を浴びに外出しました。

 

 

同僚にその話をしたら

悩むボーイ

分かるわー

会社困る人

俺もそうです

と共感の声を多数もらいました。私はこれを聞いて気持ちが楽になりました。

 

 

転職活動の面接で不合格になったら落ち込むのは当たり前です。あなただけではなくみんな同じように落ち込むのです。

 

人並みに落ち込んだら、さっさと次に切り替えましょう。

 

転職活動の面接官はどう考えてあなたを不合格にしているか

転職活動の面接は一発勝負です。1次面接や最終面接という名前の形式的な面接はありますが、メインは所属先となる部署の面接です。

 

面接官には明確な採用基準があります。今困っているこの役割をすぐに補完してくれる人が欲しいのです。

 

教育期間がなくても採用直後から能力を発揮してくれる人が欲しいのです。あなたが優秀な人材かを最優先で見ているわけではありません。

 

あなたは書類選考に合格しているのですから、面接官はあなたに最低限の能力はあると判断しています。

 

面接では、突っ込んだ質問をする事で『職場に必要な人材像にマッチするか』を判断します。職場が必要とする人材像にマッチすれば合格でマッチしなければ不合格です。

 

あなたが優秀でもマッチしなければ不合格です。優秀なライバルがいてもあなたの方がマッチしていれば合格です。

 

不合格になったのはあなたが優秀ではないと判断された訳ではなく、面接官の一方的な都合なのです。

 

転職活動の面接で不合格になった理由は、職場が必要とする人材像にマッチしなかった事だけです。さっさと次に切り替えましょう。

 

転職活動の面接で手ごたえがあったけど落ちた経験

私も転職活動の面接で不合格になった事があります。

 

面接を終えた時点で自信も手ごたえもあったので納得が出来ませんでした。人事の方に不合格の理由を聞きました。

 

面接官の方は私の事を1番に評価して下さったのですが、私よりその業務に関して経験値が高い人が合格したそうです。

 

別の枠で私を採用しようと手を尽くしてくれたのですが、予算の都合で叶わず不採用になった、との事でした。

 

本当に落ち込みましたが、予算がなかっただけ、タイミングが悪かっただけ、(俺の方が優秀だけどね!)、と納得して次を探す事にしました。

 

募集元には予算があり採用人数が決まっています。あなたの方が優秀だとしても、ライバルの方が適性が高ければ、あなたは不合格です。さっさと次に切り替えましょう。

 

転職活動はあなたにとってプラスしかない

転職活動の面接で不合格になっても、あなたが失うものはありません。

 

よく考えてみてください。転職活動の面接で不合格になっても、今の会社をクビになる訳ではありません。

 

お金を徴収される事もありません。社会的信用が下がる事もありません。人間関係が崩れる事もありません。全て今まで通りです。

 

転職活動に費やした時間は失ったかもしれません。でも自分を振り返ったり将来の事を考えたりして得るものもあったはずです。費やした時間はあなた自身への投資と言えます。

 

転職活動の面接で不合格になってもあなたが失うものはありません。あなたにはプラスしかありません。さっさと次に切り替えましょう。

 

転職活動の面接不合格のうつ状態から脱出し次のアクションを取るきっかけ まとめ

  • 不合格になったら落ち込むのは当たり前
  • 職場に必要な人材像にマッチすれば合格でマッチしなければ不合格
  • 不合格になっても失うものはない

ことを理解し、人並みに落ち込んだらさっさと次に切り替えましょう。

 

 

転職を考えているあなたへ

今すぐ転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方が良いです。

なぜなら、いざ『転職しよう』と思った時には精神的ストレスはかなり高くなっており、その時には転職サイトに登録する気力すら無くなってしまうからです。

まだ余裕のあるうちから常に求人情報を仕入れて気になる求人情報をストックしておけば『転職という選択肢』を作る事ができます。そうすれば、過労で倒れたり精神疾患を患う前に『転職という選択肢』を実行できます。

転職サイトは登録無料です。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今は転職できなくても登録しておくのが良いです。

優良な求人情報が集まる転職サイトのオススメは以下の2つです。

ビズリーチ

ハイクラスに特化した会員制転職サイトです。会員数94万人超・企業数6700社超で国内最大級です。会員制なのであまり見かけない非公開求人やポジションも多数あります。あなたが職務経歴書を登録するとヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウトします。

GeekOut

転職のプロからのオファーなど『いいところがあったら転職したい』エンジニアのための転職サービスです。登録するだけで自分の興味がある求人情報をフィードで手軽に見ることができるので、転職意志がなくても、まずは情報収集をしたいという方にオススメです。


ビズリーチ と GeekOut は強みが異なるので、2つ登録しておく事でシナジー効果が得られます。

 

▼オススメ無料教材▼

👉 詳細はこちら!!