気弱サラリーマンが安易にアフィリエイトにやる気を出すとメンタルが死ぬ理由

『アフィリエイトで月5万円稼ぐのは簡単』という甘い言葉は信じてはいけません。

 

気弱サラリーマンが安易にアフィリエイトにやる気を出すと空回りしてメンタルが死ぬリスクがあります。本記事を読むとアフィリエイトで結果が出なくてもメンタルが死ぬ事を回避できます。

 

今回は少し辛口の記事です。ペルソナは過去の私です。過去の私を叱責するつもりで書くので、それを横目に参考になるところだけ吸収してください。

 

本記事では、

気弱サラリーマンが安易にアフィリエイトにやる気を出すと空回りしてメンタルが死ぬ理由と対策

をお伝えします。

 

スポンサーリンク

気弱サラリーマンにとってアフィリエイトは精神的ストレスが高い

ハイデマンドをローコントロール配下で要求されると精神的ストレスが高くなります。

 

例えば、仕事で高い要求をされたけど自分で工夫する裁量が少ない場合などです。私はこのような仕事は投げ出してしまう事が多いですけれど、笑。

 

気弱サラリーマンにとってアフィリエイトはハイデマンドです。理由は以下です。

 

  • 副業の時間が十分に取れない
  • 記事作成にライティングスキルが必要
  • ライバルのレベルが上がっている
  • 読者が求めるレベルが上がっている
  • 成果が出るのに時間が掛かる

 

また、気弱サラリーマンが副業でアフィリエイトをやる場合は『工夫しないとローコントロールになる』という落とし穴があります。

 

本記事では、この落とし穴をあなたのコントロール配下に置く事で、精神的ストレスを下げる方法を書きます。

 

 

(対策1) 情報をコントロールする

ノウハウなどの情報を真に受けるのは危険です。

 

なぜ気弱サラリーマンのあなたがアフィリエイトにやる気を出しているのでしょうか?

 

『アフィリエイトで月5万円稼ぐのは簡単』というような甘い言葉を聞いたからではないでしょうか。

 

あれ、嘘ですからね。

 

正確に言うと、2015年頃の先人にとっては正しかったけれど、2019年現在のあなたにとっては正しくありません。この情報を真に受けて気弱サラリーマンがやる気を出すと精神的ストレスが上がります。

 

ここで問題なのは情報を受け取るあなたの姿勢です。

 

経験値が高い先人は自分の体験談を話しているだけで嘘はついていません。ところがアフィリエイト初心者のあなたが『情報を真に受ける』という姿勢で聞く場合は先人の体験談が嘘の情報となります。

 

この感覚分かるでしょうか。

 

他責にしてはいけません。『アフィリエイトで月5万円稼ぐノウハウ』を教えてもらった時に『この人の言うとおりにやれば月5万円稼げる』と理解してはいけません。

 

自責にする必要があります。情報を咀嚼してください。『アフィリエイトで月5万円稼ぐノウハウ』の中にある普遍的な情報を理解して、あなたの能力と現時点の市場に合うように応用してください。

 

未来永劫通用するノウハウはありません。情報の価値は時間が経つと下がります。それを踏まえて先人の教えを聞く必要があります。

 

同じ教材でも成果が出るまでの期間や成果の大きさは人それぞれです。例えば、あるアフィリエイト教材を紹介する複数のページで『3ヶ月で月5万円』『6ヶ月で月5万円』『1年で月3万円』とさまざまな記述がされています。

 

先人は『アフィリエイトで月5万円稼ぐノウハウ』で月5万を稼いだ実績はあるけれど、今は『アフィリエイトで月5万円稼ぐノウハウ』を売る事で月30万稼いでいるのかもしれません。

 

他人の情報を真に受けてはいけません。情報をあなたのコントロール配下に置いてください。

 

 

(対策2) 期間をコントロールする

短期で結果を出そうとするのは危険です。

 

気弱サラリーマンのあなたは行動量が限られます。あなたのライバルには専業アフィリエイターもいます。行動量では専業アフィリエイターには勝てません。

 

あなたと成功者では行動量の基準が違います。成功者は行動量が多いですが『行動していない』と言います。

 

『行動していると言うあなた』と『行動していないと言う成功者』がアフィリエイトに費やす時間はどのくらいでしょうか。概算ですが、あなたが1日3時間で成功者は1日12時間です。これぐらい差があります。

 

対策は期間をコントロールする事です。専業アフィリエイターが『1日12時間×半年』で結果を出すなら、あなたは『1日3時間×2年』で同じ量の行動をして結果を出しましょう。

 

あなたのサラリーマンとしての経験を記事にする場合は時間短縮できます。専業アフィリエイターが記事のネタを集める時間を、あなたがサラリーマンとして勤務する時間で相殺できます。

 

2年間継続して行動する覚悟が持てない場合はアフィリエイトを諦めるのも悪くない選択肢です。普通にアルバイトをした方が費用対効果が高いです。3ヶ月やってみて向いていないと思ったらやめれば良いです。

 

あなたには短期で成果を出すだけの行動はできません。期間をあなたのコントロール配下に置いてください。

 

 

(対策3) 行動をコントロールする

やる気に頼るのは危険です。

 

やる気はコントロールできません。なかなか現れない贅沢品です。なので、やる気に頼ると行動を継続できません。

 

あなたが『やる気はあるのになぜ結果が出ないのか』と考えているとしたら『やる気に頼っているから行動量が少ない』と言えます。

 

1週間でやる気が出るのは何回ぐらいでしょうか。私は3回ぐらいです。それも1時間ぐらいしか継続しません。『やる気が出たらやろう』と思っていると私の場合は1週間で3時間しか作業できません。

 

やる気に頼るのではなく、行動の習慣化が必要です。やる気が受け身であるのに対して習慣は攻めです。意識的に習慣化する事であなたの行動をコントロール配下に置きます。

 

  • TOEICで850点取るために通勤時間に英会話を聞く
  • ベンチプレスで80キロ上げるために週3回ジムに行って筋トレする

 

のように行動を習慣化します。

 

習慣化する行動は継続難易度が高すぎないものを設定するのが良いです。

 

アフィリエイトの場合は『パソコンを開いて記事を書き始める』事を習慣にすると良いです。やる気がない時でもとりあえずパソコンを開いて1日5行でも良いので継続して書く事を意識してください。

 

継続難易度が高い行動、例えば『1日に1記事を書く』の習慣化を目標にすると挫折リスクが上がるので避けてください。

 

やる気に頼ると行動を継続できません。行動をあなたのコントロール配下に置いてください。

 

 

気弱サラリーマンが安易にアフィリエイトにやる気を出すとメンタルが死ぬ理由 まとめ

  • 情報のコントロール:真に受けないで応用する
  • 期間のコントロール:成功までの期間を長く取る
  • 行動のコントロール:アフィリエイト作業を習慣化する

 

この知識を持っておくと気弱サラリーマンがアフィリエイトに安易にやる気を出し空回りしてメンタルが死ぬリスクを低減できます。

 

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

 

 

 

▼オススメ無料教材▼

👉 詳細はこちら!!