ゼロサムゲームでもリップルなら勝てる話:敗者を知れば攻略できます
会社困る人

ゼロゲームの暗号通貨で高確率で勝つ方法を知りたい。

という悩みにお答えします。

 

気弱サラリーマンのセミリタ中期計画 では、資産運用として投資信託とFXを利用します。

 

暗号通貨は投資信託やFXと比べて税率が高いのでセミリタ中期計画には入れていませんが、禁止している訳ではありません。

 

高い勝率が見込める場合は、投資額を増やし過ぎない前提で手を出しても良いです。

 

ゼロサムゲームの暗号通貨の中でもリップルは高い確率で勝つ事が出来ると私は考えています。他の暗号通貨と比べて敗者を特定しやすいからです。

 

本記事では、

ゼロサムゲームの敗者を知る事によるリップル攻略法

をお伝えします。

 



ゼロサムゲーム?暗号通貨の基礎知識

こちら の動画を視聴すれば暗号通貨の基礎知識が得られます。全部で660分あります。

 

暗号通貨はゼロサムゲームで高リスクですが、知識を得ると避けられるリスクもあります。この動画をマスターすればたいていの人よりも知識レベルが高くなります。

 

まずは全ての動画を視聴して、暗号通貨やリップルについて理解してから読み進めてくださいね。

 

 

暗号通貨の基礎知識の解説動画を見る【無料】>>

 

ゼロサムゲームでは敗者を意識すると勝てる

暗号通貨はゼロサムゲームです。勝つ人と負ける人の合計はゼロで、取引手数料と税金を考慮するとマイナスになるからです。

 

ゼロサムゲームであなたが勝つためには、誰かが負ける必要があります。

 

長期的な原理としては、例えばあなたが銘柄Aを安く買って高く売る事で利益を出す場合、他の誰かが高値掴みをして含み損を抱えています。

 

短期的には例外はありますし、『暗号通貨全体のパイが増える』という要素があるかもしれませんが、本記事では無視します。

 

ゼロサムゲームでは、敗者を特定しやすい場所を選ぶと勝ちやすいです。プロを負かすのは困難なので、素人を負かす必要があります。

 

ゼロサムゲームの中でもリップルは敗者を特定しやすい

FXや投資信託は取引量が多いので敗者を特定する事は困難です。しかし、暗号通貨には敗者を特定しやすい通貨があります。リップルです。

 

『ゼロサムゲームの中でも、リップルは敗者を特定しやすく勝てる確率が高い』と私は考えています。

 

リップルは日本で特に人気がある通貨です。多くの人がリップルの情報発信をしています。リップルの情報発信をするとPV数/視聴数が上がるからです。

 

つまり、日本ではリップルの情報発信の土壌が出来ています。『リップルが持つ銀行間送金という概念が分かりやすく読み手/聞き手の共感を誘いやすい』事が背景にあると推測します。

 

日本仮想通貨交換業協会の統計によると、過去にインフルエンサーたちがリップルの購入を煽った結果、日本では2019年3月までは現物の保有金額がビットコインよりもリップルの方が高かったほどです。

 

日本仮想通貨交換業協会:統計情報 仮想通貨取引月次データ(2020年1月)

 

日本では情報弱者(サラリーマンや主婦)が大量にリップルを保有していると聞きます。

 

いつか機関投資家が参入してきた場合、この人たちを狙って売り仕掛けをしてくると思います。この売り仕掛けで情報弱者の狼狽売りを誘います。

 

ゼロサムゲームで勝つためには、この狼狽売りを最安値付近で待ち受けて買うのが良いです。

 

日本にはリップルの情報発信の土壌が出来ているので、リップルの価格が下がっても、またインフルエンサーたちが購入を煽り新規購入者が増えて価格が上がると思います。

 

残酷ですが、この新規購入者がゼロサムゲームの敗者です。ある程度価格が上がったらあなたは売り抜けて利益を得てください。

 

これがゼロサムゲームの敗者を知ってリップルを攻略する方法です。

 

気弱サラリーマンのリップル攻略法

リップルは既にメジャーな通貨なので、電子ゴミになる可能性は低いです。リップルを安値圏で買っておくと、いつかは価格が上がるでしょう。

 

気弱サラリーマンの勝ち方は『安く買って上がるまで待つ』です。当たり前過ぎますね。ポイントは『安く買えないなら買わない』事です。

 

気弱サラリーマンはプロではないので、積極的に買う必要はありません。暗号通貨が最安値圏に暴落した時にだけ購入するのが良いです。

 

暗号通貨が暴落するまでの間はその資金をFXに投入してコツコツ増やすのが良いです。

 

注意点として、リップルを安値圏で購入後にいつ上がるかは分かりません。その間資金が固定されてしまうので、投資額を増やし過ぎない事をオススメします。

 

私は2018年にFXで上げた収益の一部を使って2019年にリップルを購入し2020年に1.3倍になった所で売りました。今はこのお金をFXの口座に移動して運用しています。

 

今後数年はリップルの価格は8円~100円ぐらいで上下すると予想します。リップルが12円を切ったら口座にお金を戻して購入を検討します。

 

オリンピックあたりに大口の売りが入らないかな、という期待を持って暴落を待ちます。

 

それまでに、こちらの動画を視聴して暗号通貨の基礎知識を仕入れておいてくださいね。

 

 

暗号通貨の基礎知識の解説動画を見る【無料】>>

 

ゼロサムゲームでもリップルなら勝てる話:敗者を知れば攻略できます まとめ

  • ゼロサムゲームの中でもリップルは敗者を特定しやすい
  • 日本ではリップルの情報発信の土壌が出来ている
  • リップルを最安値で買って、上がるまで待つ

 



 

▼オススメ転職法▼

👉 詳細はこちら!!