『あの時のトレーニングが役に立った!』って思いました。

 

マネジメント職に就いたときにTOEICリスニング用のトレーニングで身につけたスキルが役に立つんです。

 

あなたが現在TOEICの勉強をしていてかつ将来マネジメント職を目指している場合、本記事を読む事でTOEICの勉強のモチベーションが上がります。

 

本記事では、

TOEICリスニングで時間の使い方のトレーニングをしておくと仕事のマネジメントの役に立つ話

をお伝えします。

 

スポンサーリンク




TOEICリスニングの時間の使い方

TOEICのリスニングのPART3-4の時間の使い方にはコツがあります。

 

TOEICのリスニングのPART3-4はまず長文の音声が流れます。続けてその音声に対する3問の設問が読み上げられます。問題用紙には設問と選択肢が記載されており、長文は記載されていません。サンプル問題はこちらを参照ください。

 

PART3 サンプル問題

PART4 サンプル問題

 

時間の使い方のコツは、長文の音声が流れる前に、問題用紙に書いてある設問を読んでおく事 です。

 

長文の音声が流れている間に設問の回答が分かりますので、その瞬間にマークシートにマークしてしまいます。長文の読み上げが完了した時点でその長文へ時間を使う事をやめます。

 

分からなかった設問は適当にマークします。設問が読み上げられている時間は、次の長文の設問を読むことに時間を使います。

 

事前準備~本番で即回答、の繰り返しです。

 

この方法はTOEICで高得点を取っている人から教えて貰ったことがあるのですが、自分で実践するまではなかなか感覚として理解できませんでした。

 

TOEICのリスニングに向けた時間の使い方のトレーニングの実践を繰り返す事でようやく身につきました。

 

  • しっかり事前準備する
  • 事前準備した内容を信じて、本番では即判断する
  • Bestを目指すのではなくBetter in time を目指す

 

を繰り返す事がポイントです。

 

詳細をこちらの記事にまとめたので読んでみてください。

 

【気弱リーマンがTOEIC800点】取りこぼし防止向け小手先テクニック(Part3-4編)

 

 

仕事のマネジメントの時間の使い方

仕事のマネジメントにおける時間の使い方にもコツがあります。

 

仕事でマネジメントをするようになり驚いた事があります。会議が多いんです!

 

上司のスケジュール表を見て『会議が多くて大変だなぁ』と思っていましたし、島耕作でも『目が回るような忙しさだ』と弱音を吐く場面があるので想像はしていました。

 

でも実際にやってみると想像以上でした。実践するまではなかなか感覚として理解できませんでした。

 

例えば、9時から18時まで昼休み30分以外ずーーーっと会議。私は長めの会議は設定しないようにしているので30分の会議が多数なのですが、このありさまでした。

 

私から『会議には全て呼んでください』と言ったんですけどね。でもそれは言うしかないですよね。仕方ない。

 

そこで対策を考えました。試行錯誤を繰り返し発見した方法があります。

 

  • 早く会社に行ってその日に予定されている全ての会議の事前準備をする
  • 事前準備した内容を信じて、会議本番では即判断する

 

7時に会社に行って、コーヒーを飲みつつ2時間事前準備をします。

 

会議では出来るだけ最初に自分の意見を言うようにします。そうする事でメンバーに私の理解度を伝え、不足している情報を提供してもらい、時間内に何かしらの判断をします。

 

これを実践する事で全体的に良い判断が出来るようになりました。もちろん完璧ではありません。でも間違えていたら次の会議で修正すれば良いのです。

 

『この感覚を過去に感じた事があるなぁ』と思いました。TOEICのリスニングに向けた時間の使い方と同じでした。

 

  • しっかり事前準備する
  • 事前準備した内容を信じて、本番では即判断する
  • Bestを目指すのではなくBetter in time を目指す

 

を繰り返す事がポイントです。

 

『あの時のトレーニングが役に立った!』って思いました。

 

 

実は普遍的な時間の使い方なんです

  • しっかり事前準備する
  • 事前準備した内容を信じて、本番では即判断する
  • Bestを目指すのではなくBetter in time を目指す

 

を繰り返す事は、何事にも共通で使える『普遍的な時間の使い方』なんです。子育てゴルフ家族旅行ブログ更新せどり、など。

 

つまり、TOEICのリスニングのトレーニングをする事で万事共通の普遍的な時間の使い方を習得できるんです。

 

 

TOEICリスニングの時間の使い方は仕事のマネジメントの役に立つ まとめ

  • しっかり事前準備する
  • 事前準備した内容を信じて、本番では即判断する
  • Bestを目指すのではなくBetter in time を目指す

 

を繰り返す事は何事にも共通で使える『普遍的な時間の使い方』です。

 

TOEICリスニングのトレーニングをする事で仕事のマネジメントの役に立つだけではなく、万事共通の普遍的な時間の使い方を習得できます。

 

 

私はこちらの教材でTOEICのリスニングのトレーニングをしました。お薦めできます。

解きまくれ!リスニングドリルTOEIC(Part 3&4)[ イイクフン ]

 

 

気弱リーマンがTOEIC800点を取るメリットを書いた記事です。

【TOEIC卒業のススメ】気弱リーマンがTOEIC800点取る事で得るメリット3選

 

私がTOEIC800点を取った小手先テクニックを書いた記事です。【保存版】

【気弱リーマンがTOEIC800点】取りこぼし防止向け小手先テクニック(Part2編)

【気弱リーマンがTOEIC800点】取りこぼし防止向け小手先テクニック(Part3-4編)

【気弱リーマンがTOEIC800点】取りこぼし防止向け小手先テクニック(Part5-6編)

【気弱リーマンがTOEIC800点】取りこぼし防止向け小手先テクニック(Part7編)

【気弱リーマンがTOEIC800点】試験時間を4分増やす魔法の道具を教えます

【気弱リーマンがTOEIC800点】勉強とトレーニング時間を強制的に増やす方法

 

TOEICの次はスピーキングのトレーニングが最適です。オススメ方法を記事にしました。

【いつ×どのように?】オンライン英会話レアジョブの効果的な受講方法

【英会話教室は行くな!】最速最安実用的な英語スピーキングトレーニング術

 

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

 

 

オススメ無料教材

 

会社困る人

会社で成果を出して給料を上げたい

ホワイト企業に転職したい

サラリーマンを続けつつ副業で稼ぎたい

というあなたにオススメの無料教材があります!

 

すぐにはサラリーマンを辞めて起業するリスクが取れない『気弱な人 (これ、私の事です)』が転職と副業を組み合わせる事で無理なくサラリーマンを卒業する方法を学ぶ事ができます。しかも【無料】です。

 

▼詳細はこちらから▼

 

 

気弱リーマンが月収10万円増やした方法の紹介ページへ