【英会話教室は行くな!】最速最安実用的な英語スピーキングトレーニング術
会社困る人

英語のスピーキングが全く出来ない

という悩みにお答えします。

 

私もそうでした。TOEIC860点ですがスピーキングに全く自信がありませんでした。

 

英語が話せるようになった今振り返るとその理由が分かります。『瞬間英作文が出来なかったから』です。

 

英語のスピーキング能力の向上には瞬間英作文のトレーニングが必要です。こんなの学校で習っていませんから知りませんよね。

 

私は瞬間英作文をやってみて『これをなぜ学校でやってくれなかったのか!』と思うぐらいの素晴らしい効果を実感しました。

 

本記事では、

最速最安実用的な英語スピーキングトレーニング術

をお伝えします。

 

参考

私はこの本で英語を話せるようになりました。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 反射的に言える  [ 森沢洋介 ]

私が英語スピーキングトレーニングを始めた背景

私が英語のスピーキングトレーニングを始めた背景です。

 

学生時代に英語に興味を持って勉強した事もあり リーディングとライティングはそこそこ出来る状態 でした。TOEICは860点でした。

 

しかし、私は社会人になってから英語を業務で使った事がほぼありませんでした。特にスピーキングには全く自信がありませんでした。『we doesn’t』とか平気で言っていましたし。

 

約4年前に英語を使う職場に入りました。スピーキングのトレーニングが必要と気づきいくつかの方法実践しました。

 

今はある程度スピーキングができるようになりました。

 

いくつかのトレーニングを試した結果、英語のスピーキング能力を上げるための最速最安実用的なトレーニング方法を見つけましたのでお伝えします。

 

(1) リスニング対策の教材を使う

スピーキングのトレーニングの経験がなくても、リスニングのトレーニングの経験がある方は多いです。

 

リスニング教材をスピーキングのトレーニングに使う事ができます。

 

私は、TOEICのリスニング対策をしていた時にTOEIC part3と4の文章の音声を聞く事をやっていました。これをスピーキングのトレーニングに活用しました。

 

教材のエキスを搾り取ってスピーキングにも生かしてしまおうと考えました。その方が安上がりで効率的です。

 

教材をリスニングのために聞くのではなく、文章を文字で追って暗唱できるようになるまで音声に合わせて音読しました。

 

その結果、文章の特徴的なフレーズを覚える事で、それを実際の英会話におけるスピーキングで活用できるようになりました。

 

もしあなたが既に何かしらの教材でリスニングの練習をした経験がある場合は、その教材を音読して英文のフレーズを覚える事でスピーキングの能力向上にも生かす事をお薦めします。

 

私が使った教材はこちらです。

 

解きまくれ!リスニングドリルTOEIC TEST(Part 3&4)[ イイクフン ]

 

(2) 瞬間英作文の教材を使う

瞬間英作文の練習で私が使った教材を紹介します。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 反射的に言える  [ 森沢洋介 ]

 

これは体系的で非常に優れた教材です。

 

日本語の文章が約800文羅列されていて、それを瞬間的に英作文する事を繰り返す教材です。

 

英語の構文ごとに章が分かれています。

 

多くの文章の特徴的なフレーズを覚える事で、実際の英会話におけるスピーキングで活用できるようになりました。

 

 

瞬間英作文のトレーニングををなぜ学校でやってくれなかったのか、と疑問を持つぐらいの素晴らしい効果がありました。

 

 

英語のスピーキングには最適のトレーニングです。

 

私は、今の職場に新しい人が来る時にはまず瞬間英作文のトレーニングを薦めています。

 

過去の私と同じようにスピーキングに全く自信がない人にも薦めています。

 

(3) 話す内容を英作文して暗記する

幸いな事に私は外国人と一緒に仕事をしていました。

 

『これから外国人に英語でこの内容を伝えよう』と思ったときに、その伝える内容を英作文して文章化し全てを暗記しました。その後実際の英会話を開始しました。

 

私のスピーキング能力では、最初から最後までを即興で会話すると意図が伝わらない事が多かったです。これでは非効率ですしフラストレーションもたまります。

 

私が伝えたい事は事前に準備しておきました。

 

人と人の会話は一発で完結する事はほぼありません。『それってこういう事?』『今この仕事をやってるけどそれはどうすれば良い?』のような補足の会話は必ず発生します。

 

補足の会話のスピーキングを即興で練習しました。

 

「言いたい事を英作文して文章化しそれをスピーキングして相手に伝わった」という成功体験は非常に嬉しいものでした。

 

嬉しいという感情と共に、そこで伝えたフレーズを自分自身の資産として記憶する事ができます。

 

多くの文章の特徴的なフレーズを覚える事で、実際の英会話におけるスピーキングで活用できるようになりました。

 

私の成功体験の一部を書きます。

 

  • I would like you to consider how to mitigate this problem.
  • They can prepare their mind since they have plenty of time.
  • Is it possible for you to revise your plan for this milestone?

 

あなた自身の成功体験を嬉しい感情と共に是非記憶してみてください。

 

(4) 適切な時期にオンライン英会話をする

適切な時期にオンライン英会話を利用しましょう。

 

私は上記のスピーキングのトレーニングをする前に、30分のオンライン英会話を3回受けました。この時点の私には合いませんでした。

 

英語のスピーキング能力を上げるためには瞬間英作文のトレーニングが必ず必要になります。

 

英会話は瞬間英作文の能力をベースとして、応用のトレーニングをする場です。瞬間英作文のトレーニングを全くしていない私のような人にはハードルが高かったです。

 

オンライン英会話の講師は、私が話す英語に対して細かい指摘をしてくれます。でも、私はじっくり考えれば英作文が出来るので指摘の内容は知っている事ばかりです。

 

また、瞬間英作文の基礎力が不足し過ぎていて指摘内容が多く教材が進みません。瞬間英作文の基礎力が不足しすぎている私にはフラストレーションがたまり続きませんでした。

 

英会話は瞬間英作文のトレーニングをある程度完了した上級者向けです。

 

あなたが社会人で時間がない場合は瞬間英作文でスピーキングのトレーニングを全くしないで英会話を始める事は非効率なのでお薦めしません。

 

しかし、瞬間英作文でスピーキングのトレーニングをある程度完了した後は、オンライン英会話をお薦めできます。

 

私の体験記をこちらの記事にまとめたので参考にしてください。

 

【いつ×どのように?】オンライン英会話レアジョブの効果的な受講方法

 

【英会話教室は行くな!】最速最安実用的な英語スピーキングトレーニング術 まとめ

  • 既に使っているリスニング対策の教材を使う
  • 瞬間英作文の教材を使う
  • スピーキングする内容を英作文する
  • 上記が完了したらオンライン英会話をする

 

 

転職を考えているあなたへ

今すぐ転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方が良いです。

なぜなら、いざ『転職しよう』と思った時には精神的ストレスはかなり高くなっており、その時には転職サイトに登録する気力すら無くなってしまうからです。

まだ余裕のあるうちから常に求人情報を仕入れて気になる求人情報をストックしておけば『転職という選択肢』を作る事ができます。そうすれば、過労で倒れたり精神疾患を患う前に『転職という選択肢』を実行できます。

転職サイトは登録無料です。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今は転職できなくても登録しておくのが良いです。

優良な求人情報が集まる転職サイトのオススメは以下の2つです。

ビズリーチ

ハイクラスに特化した会員制転職サイトです。会員数94万人超・企業数6700社超で国内最大級です。会員制なのであまり見かけない非公開求人やポジションも多数あります。あなたが職務経歴書を登録するとヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウトします。

GeekOut

転職のプロからのオファーなど『いいところがあったら転職したい』エンジニアのための転職サービスです。登録するだけで自分の興味がある求人情報をフィードで手軽に見ることができるので、転職意志がなくても、まずは情報収集をしたいという方にオススメです。


ビズリーチ と GeekOut は強みが異なるので、2つ登録しておく事でシナジー効果が得られます。

 

▼オススメ無料教材▼

👉 詳細はこちら!!