【パレートの法則】気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる方法
悩むボーイ

100人中1位になるのは無理だよぉ~

という感じの自信のない気弱リーマンのお悩みにお答えします。

 

気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる方法があります。パレートの法則と得意分野を組み合わせる方法です。

 

本記事を読むと、最短の努力で100人中1位になる方法を知る事が出来ます。

 

本記事では、

パレートの法則を学びつつ、気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる方法

をお伝えします。

 

スポンサーリンク

パレートの法則とは

パレートの法則とは、構成要素の2割がOutputの8割を生み出すという経験則です。80:20の法則とも言われます。

 

『この事象もそう、あの事象もそう、そう言えばだいたい世の中はそうなっているよ』というように帰納的に導き出された法則です。

 

具体例を挙げます。

 

  • 全体の2割の顧客が、売上の8割を占める
  • 全体の2割の商品が、売上の8割を占める
  • 会社の2割の社員の成果が、売上の8割を占める
  • 費やした時間の2割りで、仕事の8割の成果を上げる
  • 勤務時間の2割で、その日のアウトプットの8割を実現する
  • 全体の2割のWebサイトが、Webサイト全体の8割のアクセスを占める
  • 幼稚園児の2割が、おもちゃ全体の8割の後片付けをする
  • 全体の2割の人が、世界の8割の富を持っている
  • 全体の2割の部品が、故障全体の8割の原因となる
  • プログラム全体の2割が、処理にかかる時間の8割を占める
  • プログラム全体の2割で、8割のユーザは満足する
  • プログラムの20%が優れた設計ならば、実用上80%の状況で優れた動作をする
  • 全体の課税対象者の2割が、所得税の8割を払っている
  • 離婚経験者2割が、離婚件数の8割を占める
  • 教科に関する2割の知識で、試験問題の8割を答えられる
  • 2割の道路の交通量が、全体の交通量の8割を占める

 

2割や8割という数字に厳密性はありません。

 

『一部の構成要素が全体の数値の大部分を生み出すという経験則』と読み替えても本質からは外れません。

 

数字を出した方が分かりやすいので2割や8割という数字が出てきたと言われています。

 

あなたの生活でも具体的な事例が思い浮かぶことでしょう。

 

 

パレートの法則を組み合わせる

パレートの法則は組み合わせる事で価値が増します。

 

  • パレートの法則を1つだと20%
  • パレートの法則を2つ組み合わせると4%(上位5%に入る)
  • パレートの法則を3つ組み合わせると0.8%(上位1%に入る)

 

です。

 

例えば勉強法についてお薦めの本があるとします。

 

  • 本を買う人が全体の20%
  • 本の買った人のうち、全て読む人が20%(本を買って読む人は全体の4%)
  • 本の読んだ人のうち、本の通りに行動する人が20%(本を買って読んで行動する人は全体の0.8%)

 

となります。

 

 

気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる方法(1)

パレートの法則と得意分野を3つ組み合わせる事で、気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる事が出来ます。

 

具体例で説明します。

 

上位1%グループ

  • アマチュアゴルファーで、ハンディ5以下の人(1%)
  • 筋トレしてる人で、ベンチプレスで100キロ上げる人(1%)
  • TOEIC受験者で、950点超の人(1%)

 

これは極めて難しいです。ここが実現できるならばあなたはすごいです。私は全て出来ません。

 

上位20%グループ

  • アマチュアゴルファーで、ハンディ20以下の人(20%)
  • 筋トレしてる人で、ベンチプレスで70キロを上げる人(20%)
  • TOEIC受験者で、750点超の人(20%)

 

ここなら努力すれば行けそうですね。ここが満たせればあなたの 得意分野 と言えるでしょう。私は全てクリアしています。

 

上位1%グループに単独で到達するのは大変です。でも上位20%グループの得意分野を3つ組合わせれば上位1%に入れます。100人中1位になる事が出来ます。

 

あなたが、ゴルフでハンディ20以下になり、ベンチプレスで70キロを上げて、TOEICで750点を取ると、『アマチュアゴルファー or 筋トレしてる人 or TOEIC受験してる人』の中で100人中1位になる事ができます。

 

あなたが『こうなりたい』と考える理想集合を勝手に定義し、そこで100人中1位になるのがポイントです。

 

 

気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる方法(2)

パレートの法則と得意分野を2つ組み合わせる事で、気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる事も出来ます。

 

先ほどの具体例に『上位5%グループ』を追加します。

 

上位5%グループ

  • アマチュアゴルファーで、ハンディ9以下の人(5%)
  • 筋トレしてる人で、ベンチプレスで80キロを上げる人(5%)
  • TOEIC受験者で、850点超の人(5%)

 

簡単ではなさそうですが努力すれば手が届きそうな範囲です。ここが満たせればあなたの 超得意分野と言えるでしょう。

 

超得意分野を作って上位5%に入っていれば、上位20%グループの得意分野1つと組み合わせる事で上位1%に入れます。100人中1位になる事が出来ます。

 

あなたが、ゴルフでハンディ9以下になり、ベンチプレスで70キロを上げると、『アマチュアゴルファー or 筋トレしてる人』の中で100人中1位になる事ができます。

 

あなたが『こうなりたい』と考える理想集合を勝手に定義し、そこで100人中1位になるのがポイントです。

 

 

気弱リーマンの私が10000人中1位になった方法

私は、ゴルフが上手くなりたいと思い、筋トレが好きで、英語を得意にしたいと考えて努力しました。

 

その結果、

 

  • アマチュアゴルファーで、ハンディ9以下の人(5%)
  • 筋トレしてる人で、ベンチプレスで80キロを上げる人(5%)
  • TOEIC受験者で、850点超の人(5%)

 

の3つを満たす事ができました。

 

(5%)*(5%)*(5%)=0.0125%なので、アマチュアゴルファー or 筋トレしてる人 or TOEIC受験してる人という集合の中で、上記3つの条件を満たしている人は0.0125%しかいません。

 

私がこうなりたいと思う理想集合の中で希少な人材になる事に成功しました。

 

パレートの法則を組み合わせる事で私の理想集合の中で10000人中1位になる事が出来ました。

 

 

(応用例)パレートの法則でアフィリエイトのやる気を出す

2019年時点で、アフィリエイト全体の実績の割合はだいたい以下の割合になっているそうです。

 

  • アフィリエイトをやっている人で、月20万円以上の収入がある人(1%)
  • アフィリエイトをやっている人で、月1万円以上の収入がある人(5%)
  • アフィリエイトをやっている人で、月1000円以上の収入がある人(20%)

 

アフィリエイトはやる気を保つ事が難しいと言われています。いきなり月20万円のような高い目標を達成するのは難しいです。

 

そこで、パレートの法則を利用してやる気を保つ工夫をしました。具体的には『アフィリエイトで成果を出すために必要な行動のうち20%の人が達成できそうな事』を3つ定義しました。

 

  • アフィリエイトの教材を一冊読んで6か月行動を継続
  • コピーライティングの教材を一冊読んで6か月行動を継続
  • マーケティングの教材を一冊読んで6か月行動を継続

 

これらを3つを実行して100人中1位になり、月20万円以上の収入を作りたいと考えています。これが今の私の目標です。

 

 

私はこの本だけコピーライティングの力を身につける事が出来ました。オススメです。

 

⇒ 現代広告の心理技術101 の詳細と価格を確認する

 

 

【パレートの法則】気弱リーマンがライバルを出し抜いて100人中1位になる方法 まとめ

  • 『上位20%に入る得意分野を3つ作る』か『上位5%に入る超得意分野1つと上位20%に入る得意分野を1つ作る』と100人中1位になる事ができます
  • あなたにとっての理想集合を勝手に定義する事がポイントです

 

気弱リーマンの私でもパレートの法則を組み合わせる事で私に取っての理想集合でライバルを出し抜いて100人中1位になる事が出来ました。

 

 

私が上位5%に入った方法を1記事ずつ紹介します。参考にしてみてください。

 

アマチュアゴルファーで、ハンディ9以下の人

⇒ 社会人が選ぶべきパターはスパイダーだ!!ピン型は無理ゲーだって~~。

 

筋トレしてる人で、ベンチプレスで80キロを上げる人

⇒ ジムで効果的にトレーニングをする方法:限界まで負荷をかけていますか?

 

TOEIC受験者で、850点超の人

⇒ TOEICで800点!コツだけで点数を上げる勉強法(Part2編)。

 

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

 

 

 

▼オススメ無料教材▼

👉 詳細はこちら!!