本音を隠せてますか?転職の面接で言ってはいけない事を教えます
悩むボーイ

転職の面接では言ってはいけない事はあるの?

という悩みにお答えします。

 

私は転職の面接官をしています。面接中に『確かに本音かもしれないけどそれは言ってはいけないな』と思う応募者がいます。

 

本記事を読む事で、転職の面接で言ってはいけない事を言ってしまう事で思わぬ低評価を受けて不合格になる事を避ける事が出来ます。

 

本記事では、

転職の面接で言ってはいけない事

をお伝えします。

 

面接官はあなたの転職理由を知っています

面接官

あなたの転職理由をズバリ当てましょう。今の環境が嫌だからです。

 

私は転職の面接官にこの言葉を言われた事があります。『核心を突かれた~~』と思いました。

 

これが転職理由の100%ではありませんがこの条件は当てはまりました。隠していたつもりなのですが面接官には見抜かれていたのです。これはビックリしましたねー。

 

でもよく考えたらこれは全ての転職希望者に当てはまります。現在の環境に満足していたら転職なんて考えない ですから。

 

『今の環境が嫌だから転職したい』事を面接官は理解してくれている前提で面接に臨むのが良いです。

 

転職の面接で言ってはいけない事

面接官

なぜ転職したいのですか?

転職の面接でこう質問された時に、今の会社の悪口を言ってはいけません。

 

あなたは今の環境が嫌だから転職したいのです。面接官はそれを分かっています。この質問をする事で面接官は『あなたが未来にやりたい事を論理的に説明する事』を求めています。

 

『今の会社で私はこういう成果を出した。私が将来やりたい事はこれです。これは今の会社では実現できない。転職する事で自分も成長できるし職場への貢献度を上げる事が出来ます。』

 

という風に論理的に説明できる能力を持っているかを見ています。

 

今の会社の悪口を言ってはいけません。悪口は何も生みません。

 

万が一、あなたが列挙した悪口が面接官の職場と同じ状況だとしたら、面接官は自分の悪口を言われている気持ちになります。もし本音だとしても隠す必要があります。

 

という意味で『なぜ転職したいのですか?』少し意地悪な質問と言えます。

 

でも面接官の立場になって考えてみてください。応募者に対して『なぜ転職したいのですか?』と聞くのは極めて自然です。面接官に意地悪な気持ちはありません。

 

しかし、結果として『応募者が本音を答えてはいけない』という意地悪な側面があります。応募者側が本音を言わないように注意しなければいけません。

 

逆に言うと『なぜ転職したいのですか?』は必ず聞かれる質問なのですから、あなたにとって実はチャンスです。

 

会社での仕事は大変です。毎日ピンチの連続です。面接官は自分がピンチの時に代わりに働いてくれる人を採用して味方にしたい と考えています。

 

あなたは今の環境が嫌だから転職したいと考えています。ピンチです。そのピンチをチャンスに変える事が出来る人間である事をアピールしてください。

 

『あなたを採用して味方にすると面接官にとって心強いよ』という事を主張してください。

 

円満退社は合格の必須条件

転職活動の面接で面接官は『チームの一員として他のメンバーを尊重して仕事が出来るか』を見ます。この素養は書類では分からないので面接で確認します。

 

面接官があなたに求める必須条件があります。今の職場を円満退社する事 です。これはどの面接官も共通して求める条件です。明示的ではないとしても必ずどこかで見ています。

 

面接官

今の職場をスムーズに辞めれそうですか?

という質問を面接官がします。

 

この質問には「○か月後からうちで働いてくれるんだよね?」という事を確認する意図もありますが、円満退社を出来るかどうかという人間性を試す 意図もあります。

 

飛ぶ鳥後を濁さずです。業界は狭いです。またいつか今の職場の方と一緒に仕事する日が来るかもしれません。

 

その為にも円満退社する活動をしっかりしてください。私も以前の会社の同僚が、今の会社の同じ部にいます。どの業界も狭いです。

 

ケンカ別れはご法度です。円満退社しっかり出来ない人は面接官から見ても必要な人材とはなりえません。また同じようにケンカ別れして別の職場を探すのでしょうから。

 

「しっかり円満退社できます」と回答してください。

 

本音を隠せてますか?転職の面接で言ってはいけない事を教えます まとめ

  • 転職の面接で今の会社の悪口を言ってはいけない
  • 円満退社は合格の必須条件

 

転職を考えているあなたへ

今すぐ転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方が良いです。

なぜなら、いざ『転職しよう』と思った時には精神的ストレスはかなり高くなっており、その時には転職サイトに登録する気力すら無くなってしまうからです。

まだ余裕のあるうちから常に求人情報を仕入れて気になる求人情報をストックしておけば『転職という選択肢』を作る事ができます。そうすれば、過労で倒れたり精神疾患を患う前に『転職という選択肢』を実行できます。

転職サイトは登録無料です。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今は転職できなくても登録しておくのが良いです。

優良な求人情報が集まる転職サイトのオススメは以下の2つです。

ビズリーチ

ハイクラスに特化した会員制転職サイトです。会員数94万人超・企業数6700社超で国内最大級です。会員制なのであまり見かけない非公開求人やポジションも多数あります。あなたが職務経歴書を登録するとヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウトします。

GeekOut

転職のプロからのオファーなど『いいところがあったら転職したい』エンジニアのための転職サービスです。登録するだけで自分の興味がある求人情報をフィードで手軽に見ることができるので、転職意志がなくても、まずは情報収集をしたいという方にオススメです。


ビズリーチ と GeekOut は強みが異なるので、2つ登録しておく事でシナジー効果が得られます。

 

▼オススメ無料教材▼

👉 詳細はこちら!!