この物体は何??

驚愕します。

 

本記事では、鼻のレーザー治療に興味があるあなたに向けて、

鼻のレーザー治療を受けて鼻づまりを解消した体験記と粘膜の火傷で出来たかさぶたに驚愕した話

をお伝えします。

 

スポンサーリンク




鼻のレーザー治療って何?

私が鼻のレーザー治療を受けたお医者さんから聞いた説明を書きます。

鼻の奥に下鼻甲介という場所があります。花粉などが鼻に入って下鼻甲介の粘膜部分に付着すると、アレルギー反応を起こして腫れる事があります。下鼻甲介の粘膜部分が腫れる事で鼻の穴の空間が塞がれてしまいます。その結果、鼻づまりが発生します。

 

鼻のレーザー治療では、アレルギー反応を起こす下鼻甲介の粘膜部分にレーザーを照射して表面を火傷させます。

 

ここでは「炭酸ガスレーザー」というレーザーを利用します。

 

炭酸ガスレーザーの特徴として照射した部位の表面だけを火傷させる事が出来ます。

 

火傷させるとかさぶたができます。

 

かさぶたが取れると自然治癒能力によって新しい皮膚が生成されます。

 

新しくなった下鼻甲介の粘膜部分は、すぐにはアレルギー反応を起こしません。

 

このように、鼻のレーザー治療では、下鼻甲介の粘膜の表面を新しい皮膚に置き換える事を行います。

 

 

 

お医者さんは自分自身が花粉症ではないので体験談としては語れないと断ったうえで、以下の効果があると言っていました。

 

  • 鼻づまりに効くみたい
  • 3回ぐらい続けて治療すると効果が高いみたい

 

鼻のレーザー治療の主な目的は鼻づまりの軽減です。

 

私の体験した結果としても鼻づまりに対して最も効果を感じました。

 

粘膜が新しくなりアレルギー反応が軽減される事で鼻水やくしゃみも合わせて軽減されるのも感じました。

 

 

 

では、どのような治療を行うのかですが、こちらの動画が非常に分かりやすいです。

 

私の動画ではありませんが私が受けた治療はこちらの動画とほぼ同じです。

 

 

 

私の場合も治療中に内視鏡の映像を見せてくれました。

 

レーザーで鼻の粘膜を焼いたら白くなるんだぁ

 

という感想をどのように記事で伝えようか悩んでいたのですが、こちらの動画を見て頂くのがベストです。

 

是非動画を見てイメージを掴んでください。

 

 

鼻のレーザー治療の準備

まず時期を選ぶ必要があります。

 

レーザーは水分を通過しないので、鼻水が出ると十分な効果が得られません。

 

従って花粉症が発生している時点で治療を行うのは良くないです。

 

私が治療を行った時期は夏でした。

 

私にとってはアレルギー反応がない時期なので鼻のレーザー治療の時期として適切でした。

 

そのような時期こそ鼻のレーザー治療に適していると言えます。

 

 

また、鼻のレーザー治療は、耳鼻咽喉科に行って当日にやってくれるわけではありません。

 

私の場合、一度通院して鼻のレーザー治療を受けたい事を伝えると、アレルギー性鼻炎を抑制する薬を1週間分与えられました。

 

 

この薬です。

 

⇒【第2類医薬品】アレグラFX(セルフメディケーション税制対象)の詳細と価格を確認する

 

 

この薬を飲んで鼻をアレルギー反応ゼロの状態にしてからレーザー治療を行いました。

 

アレルギー反応がない時期だったのですぐにでもレーザー治療を実施して欲しかったのです。

 

でも1週間薬を飲み続けてさらに鼻の奥の粘膜をカラカラにした状態にしてから治療を行う事になりました。

 

 

鼻のレーザー治療の当日

いよいよ鼻のレーザー治療当日です。

 

私が行っている耳鼻咽喉科は1日1人だけ予約制で鼻のレーザー治療を実施していました。

 

 

まず鼻の粘膜の腫れをひかせるスプレーを噴霧します。

 

次に麻酔薬に浸したガーゼを両方の鼻に入れて20~30分待ちます。

 

鼻の奥にガーゼを詰め込まれて違和感ありまくりの状態ですが、外からはガーゼは見えません。

 

この20-30分の間に薬局で薬を買いに行きました。

 

自分は大きなガーゼを鼻に突っ込まれているのに気づいてくれないの??

 

というギャップが面白いです。

 

 

 

20-30分が経過して麻酔が効いたら鼻のレーザー治療を開始します。

 

治療は最初の動画のように内視鏡で鼻の奥を観察しながら行いました。

 

治療時間は左右合わせて10分程度 でした。

 

レーザーを照射すると焦げた臭いがします。

 

自分の鼻の中ですからすぐに臭いを感じます。

 

自分の鼻の奥の粘膜が火傷しているのを内視鏡の映像で確認できます。

 

先生も同じ映像を見て治療しています。

 

にぎり寿司のネタをバーナーで焼いている映像ってありますよね?

 

自分の鼻の奥を焼かれながらあれを思い出していましたよ。

 

俺は寿司のネタかっw!!

 

 

 

鼻のレーザー治療中に感じた事です。

 

(1) 鼻の中は意外と広い

ちょっとだけ焼いて終わりかと思っていたら、かなりの広範囲をレーザーで照射していました。

 

(2) くしゃみしそうになったらすぐにレーザー治療を中断してもらうべき

くしゃみを我慢すると危険です。

私は途中でくしゃみをしたくなりました。頑張って我慢していたのですが、途中で我慢できなくなり手を挙げてくしゃみをしました。

私が手を挙げた瞬間に先生がレーザーのプローブを私の鼻から抜いてくださったので何事も起こりませんでした。

「治療中のくしゃみは危険なんだよねー」とおっしゃっていました。

そりゃそうだ、と思いましたがこの時はそこまで気が回りませんでした。

 

(3) 鼻の奥の方をレーザー照射する時は痛い

「麻酔をしているため痛みを全く感じません」と聞いていましたので少し騙された感がありました。

 

 

治療が終わったらすぐに帰宅できました。

 

 

鼻のレーザー治療後の経過

[当日のレーザー治療後]

 

私の症状です。

  • 熱が出ました
  • 鼻水が大量に出ました

 

私は鼻のレーザー治療を13:00頃に終えて、その後に会社に行ったのですが、かなりきつかったです。

 

病院で提供された解熱剤を飲んでも熱は下がりませんでした。

 

出来れば会社を休んだ方が良いです。

 

1日寝れば治りましたので重症ではありませんでした。

 

 

[1日後~1週間後]

 

この間は治療前よりも悪化しました。

 

鼻づまりもありますし鼻水も出ます。

 

鼻の奥が火傷してるんですから気持ち悪くて当然です。仕方ないです。

 

先生は「気持ち悪かったらうちに来たら処置してあげるよ。明日でもいいし」と言ってくれました。

 

私は時間があれば出来るだけ病院に行くようにしています。

 

多少楽になりますよ。

 

 

[1週間後~2週間後]

 

かさぶたが取れ始めました。

 

鼻をかむと巨大なかさぶたが出てきました。

 

ええ~~、この物体は何??

 

と驚愕します。

 

大きさは足の親指ぐらいです。3cm*5cmぐらいですね。

 

この大きさのかさぶたが何枚も出てきます。

 

左右の鼻の穴を合計してグレープフルーツ1個分の皮と同じぐらい出てきた印象を持っています。

 

 

鼻の穴ってこんなに広かったんだ、って思いました。

 

この間に治療した病院に行くのが良いです。

 

たぶんどの医院でも「1週間後に来てください」と言われます。

 

私の場合は先生がピンセットでかさぶたを取ってくれました。

 

足の親指かさぶたが左右から1-2枚ずつ出てきました。

 

 

[2-3週間後]

かさぶたが取りきれます。

 

 

[3週間後-]

絶好調

 

 

 

という流れです。

 

私の場合は先生に「何回か連続してレーザー治療すると効果が高いみたい」と言われたので、3回連続して治療しました。

 

  • 1か月後に2回目のレーザー治療
  • 2ヶ月後に3回目のレーザー治療

 

2回目以降は鼻のレーザー治療中のくしゃみが出なくなりました。

 

先生曰く「最初の時はアレルギー反応が強かったんだね」との事でした。

 

親指かさぶたが出る量は変わりませんが、慣れました。

 

治療当日の発熱は変わりません。

 

鼻の奥を火傷してるんですから熱ぐらい出ます。

 

これは仕方ないです。

 

 

鼻のレーザー治療の効果

鼻づまりに効果がありました。

 

私は、

 

  • 3-4月はスギ
  • 5月はイネ
  • 9-10月は雑草

 

の花粉症に悩まされていました。

 

この期間はいつも鼻づまりの症状が出ていました。

 

 

今回のレーザー治療は7-9月に実施したのですが、そこから、1年間は症状が確実に緩和されました。

 

花粉症の症状が全くなくなる事はありませんでしたが、緩和されただけでも満足です。

 

2年間は効果が継続しました。

 

  • 3-5月のスギとイネの時期は予防のために薬を飲んで毎日マスクをしていますのでほぼ症状はありません
  • 9-10月の雑草の時期は薬を飲んでいないのですが、鼻づまりの症状はほぼなくなりました

 

 

現在は治療してから3年が経過していますが、もうレーザー治療前の状態に戻ってしまったように感じています。

 

2-3年に1回鼻のレーザー治療を受けるのが良いです。

 

逆に言うと、3年程度でもとに戻る程度の軽い治療ですので気軽に受けられます。

 

治療代は保険適用後の価格で、1回約1万円です。

 

私は3回治療しましたので約3万円でした。

 

この価格で花粉症の症状が緩和されるなら私は費用対効果が高いと考えています。

 

 

鼻のレーザー治療で鼻づまりを解消!粘膜の火傷で出来たかさぶたに驚愕した まとめ

  • 鼻のレーザー治療は花粉症の時期を避けてください
  • 鼻のレーザー治療当日は発熱します
  • 鼻のレーザー治療後に病院に行くとかさぶたを取ってくれます。一人で苦しむより先生に処置してもらうのが確実です。約3週間後に完全復活します。
  • 鼻のレーザー治療は鼻づまりに効果があります

 

鼻のレーザー治療をやっておくと鼻づまりに効果がありますが、花粉症の時期に鼻水は出ます。

 

花粉症の鼻水は薬で抑制する必要があります。

 

私の場合はこの薬を飲んでいます。

 

⇒【第2類医薬品】アレグラFX(セルフメディケーション税制対象)の詳細と価格を確認する

 

 

耳鼻科の先生は

 

第3者

アレグラで鼻水が止まるなら問題ないね

 

とおっしゃっています。強い薬ではないそうです。

 

アレグラはジェネリック医薬品だと フェキソフェナジン といいます。成分は同じです。

 

 

 

花粉症の対策として役に立つ方法を記事にしました。

鼻のレーザー治療で鼻づまりを解消!粘膜の火傷で出来たかさぶたに驚愕した

鼻うがい用の生理食塩水の作り方とツーンとする痛みをゼロにする方法

頑固な私が自分が花粉症である事を認めた方法とそれで得た3つのメリット

花粉症は口閉じテープをして寝ると治る?都市伝説が本当かを検証してみた

市販薬だけで花粉症による鼻水鼻づまりと目の痒みを予防・緩和する方法

花粉症×ヤクルト:シロタ株が有効な対策である事を学び効果を検証してみた

花粉症×ヨーグルト:乳酸菌で腸の善玉菌を増やしたら効果があるか検証した

花粉症は世代間闘争:針葉樹を伐採し子供に良い環境を残すために必要な行動

花粉症・アレルギー性鼻炎×シソの実油:効果も即効性もあるじゃん!!

花粉症・アレルギー性鼻炎×きなり:DHAとEPAで症状を緩和できるか検証した

 

 

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

 

オススメ無料教材

 

会社困る人

会社で成果を出して給料を上げたい

ホワイト企業に転職したい

サラリーマンを続けつつ副業で稼ぎたい

というあなたにオススメの無料教材があります!

 

すぐにはサラリーマンを辞めて起業するリスクが取れない『気弱な人 (これ、私の事です)』が転職と副業を組み合わせる事で無理なくサラリーマンを卒業する方法を学ぶ事ができます。しかも【無料】です。

 

▼詳細はこちらから▼

 

 

気弱リーマンが月収10万円増やした方法の紹介ページへ