花粉症の都市伝説:針葉樹を伐採すれば根絶できるかを調べた
悩むボーイ

花粉症がこの世からなくならないかなぁ

という悩みにお答えします。

 

花粉症を根絶する方法があります。あなたがある行動をすると花粉症を根絶して子供に良い環境を残す事が出来ます。

 

本記事では、

花粉症を根絶し子供に良い環境を残すための具体的行動

をお伝えします。

 




花粉症の都市伝説:針葉樹を伐採すれば根絶できるかを調べた

花粉症の症状は風邪とほぼ同じです。だるい、鼻水・鼻づまり、くしゃみ、目がかゆい、などです。風邪との違いは熱が出ない事です。

 

花粉症の原因は大量の針葉樹(スギ)が放置されている事です。ブタクサやイネなどの花粉による花粉症もありますが、日本では針葉樹に起因するの花粉症が支配的です。

 

針葉樹伐採により花粉症の根絶が可能です論理は簡単ですがなかなか実行できません。大人が針葉樹伐採に予算をつけないからです。

 

花粉症の都市伝説:針葉樹が大量に放置された背景

花粉症の原因である針葉樹が大量に放置された背景に、先輩世代の見込みが外れた事があります。

 

戦後に壊れた家屋の修復のために大量の針葉樹を植林しました。しかし、輸入木材が安くなり植林した針葉樹の需要が減りました。その結果、大量の針葉樹が放置されました。

 

その後、何も対策をせずに針葉樹が放置された結果、花粉症の原因となっています。

 

 

花粉症の都市伝説。針葉樹を伐採すれば根絶できるかを調べた:花粉症で失われるコスト

花粉症が発生する事で、見えないコストが継続的に掛かっています。

 

(1) 医療費が増える

花粉症の人が多いと医療費が増えます。医療費には多くの税金が投下されています。

 

私も病院に行って処方箋を出してもらい薬を購入します。2月の中旬から5月の上旬まで、アレグラというアレルギー性鼻炎を止める薬を1日2回飲みます。

 

⇒【第2類医薬品】アレグラFX(セルフメディケーション税制対象)の詳細と価格を確認する

 

この薬はアレルギー反応を発生させない薬なので、アレルギー反応が起きる前から飲み続けるのが効果的です。花粉症が3-4月とするとなのでその前後2週間ほど飲み続ける必要があります。

 

(2) 生産性が落ちる

花粉症の時期は、頭がボーっとする事で日本全体で生産性が20%落ちているという試算があります。

 

普段は100のOUTPUTを出せる人が80のOUTPUTしか出せないという意味です。それが日本全体で起きています。

 

20%という数字は私が周りの人を見て受ける感覚と近いです。花粉症の時期は、だるそうにしている人や会社を休む人が多いです。

 

花粉症がなければ20%の生産性を落とさずに済みます。『得られたはずの利益を花粉症によって失っている』という意味で花粉症のコストが掛かっています。

 

花粉症の都市伝説:根絶のための針葉樹伐採が進まない理由

なぜ針葉樹伐採が進まないのでしょうか。『針葉樹伐採』は一回実行すれば終わりですが『医療費高騰・生産性低下』今後ずっと継続します。

 

医療費高騰・生産性低下で失われるコストで針葉樹を伐採すれば長期的にコストを回収できます。『今すぐやれば良いのに』と思います。

 

針葉樹伐採は利益を得られないので、民間ではなく国が予算を付けるしかありません。でも政府は予算をつけません。原因は世代間闘争です。

 

先輩世代を『65歳以上』、現役世代を『20-65歳』、子供を『0-20歳』とします。

 

政府が針葉樹伐採に予算をつけるためには増税か出費削減が必要です。先輩世代には針葉樹伐採に国の予算をつけるモチベーションがありません。現役世代・子供にはあります。

 

先輩世代現役世代・子供
税金の希望用途医療費・介護費針葉樹伐採
花粉症の人少ない多い

 

政府は先輩世代の声を尊重します。なぜなら、先輩世代の方が現役世代よりも投票数が多いからです。

 

現役世代が先輩世代との世代間闘争に負けて花粉症の対策をしないと、子供世代にツケを回す事になります。

 

将来は現役世代と子供の世代間闘争が起こります(それぞれ20年多く年を取った状態で)。なんでもっと早く針葉樹を伐採してくれなかったんだと。

 

子供に良い環境を残すためには、現役世代のあなたが花粉症の原因である針葉樹を伐採する必要があります。

 

花粉症の都市伝説:根絶に向けて針葉樹伐採を進めるためにあなたがやるべき行動

針葉樹伐採のためにあなたがやるべき行動は、選挙に行って現役世代と子供に対してお金を使う政策を掲げる党や候補者に投票する事です。

 

日本は年代別の人口構成比がいびつです。65歳以上の人が25%を占めます。

 

年代別の投票率もいびつです。平成29年の衆議院選挙における投票率は、60歳以上が約70%に対して、20-40代は約35-50%です。20-40代の投票率を上げる必要があります。

 

世代間闘争はいつの時代も行われます。世代間闘争の手段は選挙における投票です。政治家は投票数の多いグループの意見に耳を傾けます。現在の日本では先輩世代の声に耳を傾けます。

 

現役世代がもっと選挙に行けば政治が変わります。花粉症の原因である針葉樹の伐採も行われるかもしれません。

 

花粉症の原因である針葉樹を伐採するためには選挙に行きましょう。

 

花粉症の都市伝説:針葉樹を伐採すれば根絶できるかを調べた まとめ

  • 針葉樹伐採により花粉症の根絶が可能です
  • 先輩世代には針葉樹伐採のモチベーションがありません
  • 政治家は投票数の多いグループの意見に耳を傾けるので、あなたが選挙に行って投票する必要があります

 

花粉症を根絶し子供に良い環境を残すための具体的行動は、あなたが選挙に行って投票する事です。

 

この薬は眠くならないので生産性向上に重宝します。

⇒ 【第2類医薬品】アレグラFX (28錠) / 3個セット の詳細を確認する

 

また、こちらを使って鼻うがいをする事で症状を軽減しています。

⇒ ハナノア 専用洗浄液 爽快クール の詳細を確認する

 

 

 

▼オススメ無料教材▼

👉 詳細はこちら!!